人間にそれぞれ個性があるように

肌も人それぞれ違います。
主に分けられるのが「普通肌」「乾燥肌」「脂性肌」「敏感肌」「混合肌」です。
特に多いのが「乾燥肌」で、肌がピリピリ、カサカサしてしまい、ひどくなると皮むけを起こしたり、痒くなってしまうという特徴があります。

特に乾燥しやすい季節に多くなるこの肌は、皮膚の中の水分量や油分量が低下しているためです。
このままの状態にしておくと、肌のバリア機能が低下したり、代謝が悪くなって様々な肌トラブルを招いてしまいます。
乾燥を防ぐには、「コスメ」の使用がおすすめです。

コスメにも様々な種類がありますが、乾燥肌の方が特に使用したいコスメが化粧水や乳液です。
化粧水は、肌に水分を与えることの出来るコスメです。
水分を補給することで肌を潤いで満ちた状態にして、肌トラブルを防ぐことが出来ます。

乳液は、肌に脂分を与えることが出来るコスメです。
化粧水の後に使用することで潤いを閉じ込めることが出来ます。
化粧水だけだと水分が蒸発してしまい、せっかく使ってもムダになってしまいますが、乳液を使用することでフタをし、水分が蒸発するのを防ぐことが出来ます。
これでも足りない方は、美容液やクリームを使用すると良いでしょう。

乾燥は実はニキビの原因にもなります。詳しくはコチラ>>大人ニキビ調査隊〜原因と予防は?

メインメニュー